みなさん、こんばんわ!

aria

このブログを見ると、おわかりのように・・・・・

私は「緋弾のアリア」が好きなのだ。

パチンコ、スロット、アニメ、小説、コミック・・・・に関わらず・・・
なんか前にも書いたかなぁ。

それくらい、このコンテンツが好きなのだ。


最初の出会いは多分2013年か2014年。
仙台に住んでいた頃に近くのパチ屋に開店で、この台が入ったのだ。

200分の1のタイプだったな。

まぁ、それなりに出たし、当時大当たりで確変率が100%でない、というのが新鮮だった。

200分の1というのも、程良い確率で、16ラウンドに偏れば大勝ち可能なスペックでもあった。

更に確変を引かなくても時短が100回転というのも良かった。

なんたって通常時が200分の1なのだから、2回に1回は時短で引ける期待が持てた。

そういう意味では300分の1はけっこう厳しい。
最初の1発が確変じゃないと、ほぼその日の勝負は終わりだからね。


もう緋弾のアリア(200分の1)は、仙台にいたころに狂ったように撃っていたね。

一撃28連+24連とかで4万発とか出た時もあったし・・・・・


4円パチにしろ、2円パチにしろ、この台ばかり撃っていた。

日々撃っていると、この台のストーリーとか世界観を知りたくなるもので・・・・・

やがてアニメに入っていく。

緋弾のアリア(アニメ)は全12話。(プラス1話があるが・・・・)

熊男とのバトルでストーリーは終わるのだが、小説は現在21巻まで公開されており、全部読んでいる。


パチンコでは、アニメに出てこないキャラが出てきている。

シャーロックとワトソンかな・・・・・アリアの母の「神崎かなえ」はアニメにいたかな?
残念な天才、二宮欽二はパチンコのオリジナルキャラだと思う。(多分・・・・・)

まぁ、あらゆるコンテンツを制覇している自分にとって一番面白いのがパチンコの緋弾のアリアなのだ。

小岩カイノスには残念ながら1円パチンコでハネデジしかないのだが・・・・・
200分の1とか300分の1が1円パチンコにあったら、もう撃ちまくるだろうね。

なんとかして、16ラウンド中の金額:99999の買い物をしたいものだ。ハネデジでは不可能だろうし。

なお、大当たり中の曲「Scarlet Ballet」はMay'nの4枚目のシングルだそうだ。(アニメのオープニング曲)

この曲を聴きたいがために撃っていた時期もあった。(今ではフルサウンドを持っていますけどね)




多分・・・・777タウンとかゲームでは「無い」んですよね。

この手の版権物はゲーム化は難しいらしいからね。





小岩カイノスにはハネデジだけが2台残っている。

その台を、ほぼ毎日撃っているのですが・・・・・

撃つたびにけっこう新鮮な驚きというか、レア演出とか見れる。


前回書いた、確変後の保留玉での通常当たりの引き戻しとか・・・・

確変後のライトニングバレットチャンス(2回目の確変後)の保留玉での大当たりとか・・・・・

かなりレア演出も見ていると思うが、まだ完全ではない。

なおライトニングバレットチャンス開始時に撃たずに放置すると保留玉2個消化で止まる。
(あくまで頭上のデータ機情報ですが。)



もっと打ち込んで、あらゆる演出を見たいなぁと思っている。
それにはハネデジではダメな部分もありそうなんですけどね。


1円パチンコ打つために遠征とかしたくないしねぇ。



スロットの緋弾のアリアは・・・・・・・個人的には全然ダメ。
どうにも演出が面白くない。
それに根本的に当たらない。ボーナス引かない、出玉感が無い。
そうなると撃っていても面白くない、となる。(出した事ないし、出る機会も得ていない)




でもいつかは5000枚クラスを経験してみたいものだ。

近いうちに秋葉アイランドとかに行って高設定を掴みたいものだ。
もはや、萌えスロの殿堂の秋葉アイランドしかないだろう。
(4月位から6日をターゲットに行こうと思っているのですが・・・・なかなか会社を休めなくて・・・・)


そして、やがては「緋弾のアリアAA」も出てくるのだろうな。こちらの作品は男性キャラに立っているのがいないのでパチ化は厳しいか・・・・・


ま、これからも台がある限り、「緋弾のアリア」を撃っていく・・・・と思います。







応援してください。









デハデハ


 








にほんブログ村