みなさん、こんばんわ!

昨日、ツキの上昇を感じることができて「負け」も最小額に戻すことができたと感じた。



こういうときは攻めるべきか。。。

とは言ってもフルスペックを打ってボコボコにされたくはない。
という小心者の自分は、「当たりやすく儲けやすい」のは何か?を考える。

そんなのは「無い」んですけどね。





でも、前回打ってかなり「回ったな」、という記憶がある「CR大海物語4アグネス119分の1」を打ち込むことにする。

この台、ハネデジよりチョイ確立が厳しい。
しかし出玉は少し多い。実はそれだけのように感じる。

16Rは4%。つまり1日当たりまくって2回位しか引かない計算。
要は、アテに出来ないということ。


ま、11時にマルハン小岩へ行く。

この時刻、かなり空いている。客はメインの沖海4に集中している。



2階には上がらず、1階のアグネスを物色。

あまり釘の良さは感じないが、まずは打ってみるか、と500円。

いきなりボコボコ回りだし、最初の500円で20回転程している。




まぁそのうち落ち着いちゃうとは思うが、1000円目を入れた瞬間にキュイン!と鳴った。

2018041501


この大当たりは3セットで7-7-5R

箱半分チョイ。

次も早くて回転中にキュイン!


これは2セット。7-5R


まぁ仕方ない。前回は4連単でしたからね。
それに比べれば。。。。

このあたりは一進一退。
その次は4セットでも5Rが多く、あまり増えない。

こういう展開が、ハネ海の難しさかと思う。
当たっているのに増えにくい。

どっかで16Rを一発引ければかなり展開は変わるのだが。。。

で、1箱半チョイ当たりからイッキに凹む。

300回転ハマり。この程度でもハマりである。
そこがハネ海の厳しさ。




でも、、、、、この300ハマりの後の当たりは5セットでけっこう戻すことが出来た。

2018041502

更に。。。。




単発を挟んで当たった一撃は。。。。


2018041503


この大当たりはシビれた。画面を良く見ると。。。。

保留玉にシュビン!と炸裂していますね。

2018041509

いわゆる保留玉連チャン確定。

それがなんと。。。。。




 ↑ これは実は保留連チャン2回目。





実に「アグネス魚群」が3連発!!!

まぁ、珍しくもなんとも無い「単なる4セット」です。





アグネス魚群は初めて見たのでけっこう興奮でした。






この一撃で、2箱山盛りになり、キリの良いところで稼動終了。 

14時半でしたが、まぁいいでしょう。











履歴はこんな感じ。

2018041507


全部で20回の大当たり。(初当たり:7回)
16Rは全くなし。これが引ければもう少し出玉はあったんだろうが。。。。

ま、いいでしょう。十分です。





投資:1000円
回収:4300発(16000円)
収支:15000円の勝ち


最近負け続けでしたが、今日の勝ちは気分的にかなり取り戻した感じ。

狙い通り打ち込み、ネバって出して勝って帰る。
理想的な展開でした。

もう少し打ち込んでも良かったかもしれませんが、キッとハマったかも。
あるいは、まだまだ出たのかも、というのは考えません。



良かれと思っての撤収ですからね。
(データは後でチェックしますが、、、、、)






ちなみに、帰りにカイノスを偵察。

なんか、なんだろう?「暴れん坊将軍」かな?
すっげーヘソが開いていた。

打とうかな、と思ったが時間もあまり無いしスルーしたんですが。。。
あと、ヴァルブレイヴも確変残りがありそうな台もあったし。




自由に動ける時間がもっと欲しいなぁ。









デハデハ








にほんブログ村