みなさん、こんばんわ!

週末の土日は全く魚の釣れない釣りに行って来ました。
片道160km。

単なるくたびれ儲け、という感じでした。
で、週末は打たなかったのです。

さて4月になった今日2日。
会社帰りにマルハン小岩によります。

時刻は18時過ぎ。

今日2日はけっこう大幅な新装開店の模様。

ハネデジ大海物語4、マドかまぎかのライトミドル、他が入っていたようだ。
何より1階から4階まで、まんべん無く台の配置が入れ替わっていて、
私の好きな緋弾のアリアⅡ 99分の1は2階から1階に移動していた。

まぁ全体的に、台が動きすぎていてどこに何があるのか探してしまう始末。
で、座ったのは増台となった「CR花の慶次2  319分の1」


初めて打つ。
打つ気になったのは2階のメインコーナーになったということ。
その割には全然当たりがかかっていないなぁと思ったこと。
そして1150回転で当たりゼロの台が目に付いた、ということ。

周りはほとんど一撃離脱という感じで、ほとんどの台で大当たりは1回だけ。
その1回の出玉でほとんどが止めている。
つまり、回らないんだろうなぁと思う。





当然、この台を打った所で、すぐに当たるとは思っていない。
確率とは、いつ、というのは関係ないのだ。
だから全然期待なんかはしていなかった。

打ち始めて1000円、たいして回らないか、と思っているうちに
保留玉がピュイとか言って保留玉の上にSPとか表示されている。

やがて青かった保留は緑になる。
そのころには演出が妙に熱いんじゃないか、と思うようになってきた。
いつのまにか、、、あれれ。。。。「慶次のキセル」が登場。



えっ。。。。。???マジ?当たるの???


最後はガチャーンと役物が落っこちてきて大当たり。



えぇぇぇぇ!!!



2018040201

1000円で当たった。すげ~~~ラッキー。



で、どうやら確変に突入のようだ。

この台、普段は319分の1
ST機ではあるが、転落式なので、
確変は大当たりが145分の1で転落が290分の1
どっちを引くのが早いのか、というタイプ。
100回転までは時短補償だ。それ以降はどっちかを引くまで時短が継続する。

いわゆるCR緋弾のアリアⅡと同じタイプで確率を極端にしたタイプだ。
大事なのは転落は270分の1ということではなく、当たりと転落は2:1という配分だ。





で、、、、、最初は6R。


運が悪いと、これで終わるからね。(アリアじゃ散々経験してます。)





ま、心境としては、たいして期待はしていない。

しかし、、、、、続きました。

2018040202


2018040203


確変中(すなわちST中)の当たりは全て16R。2000発の出玉。
続くと出玉は加速的に増えていく。



で、途中、帰るべき時刻の18時45分を過ぎるあたりに、「遅くなるコール」
でも終わらず、19時半まで続きました。

計8セット。13600発。


前回1円パチで、まどマギでやはり一撃14000発とかあったよな。

最近、319分の1も打つようになったが、さすがスペックが高い台は出方も強烈だわ。




投資:1000円
回収:13600発
収支:38500円の勝ち+2500発の貯玉。



先週の負けも相当取り戻していますね。

さっすが319分の1、出玉はすっげーや。

普段、こういうの打ちなれていないので、その威力にハマりそう。





そういうときのための貯玉2500発なんですよね。
明日は、これで止めておきます、という予定。

ちゃんと「出てくれる」のは実に嬉しい。








デハデハ








にほんブログ村