みなさん、こんばんわ!

今日は仕事で茨城県へ。。。。それも「電車」で行きました。
で、帰りはTXで帰ってきたので秋葉原を経由する訳です。

来週はアイランドに通うつもりなので、今日は偵察がてら、、、、


行ってきました。


最初は、CRF.革命機ヴァルヴレイヴ
初打ちです。

この台、、、ヤバすぎ。

某サイトから引用。
突破型 高継続確変リミットタイプ 
・大当り確率 約1/179.6 
・高確率 約1/43.7 

・賞球 
へそ4個 電チュー1個 
他入賞4&3個 アタッカー12個 
カウント 5C 
・確変割合 90% ※11回リミット 

この台は、最初の1発目で大当たりをかけて確変に入り、あとはバンバンという台ではありません。
低確率時の179分の1でハマる台ではないのです。

この台は、確変時にハマる台です。
確変時は43.7分の1
これに時短があれば、なんてことはないのですが、時短が付くのは
大当たり後の8回の時短(確変)時に大当たりを引いた場合に100回転の時短がつく。
大当たりしない場合は、メイン確立は確変で43.7分の1なのに
時短が無いがゆえにヘソで回さなければならない。

確変で8回の時短中に大当たりを引く確立は、およそ5分の1.
引けるときは引けるが、これがけっこう引けない。

3Rだと出玉は180発。
全然次回の43.7分の1を引くまで玉が持たない。

そのうえ、確立の3倍もハマると150回転位いっちゃう。
つまり、回らない台だと1万円近くツッコむことになる。

で、私もこの台を打ち大当たりを引きました。

2018031501

70回転程回して5000円程使っています。
まぁこのときは9Rだったので、出玉は500発程ありましたが
最初3回は3R。まぁ確変率は90%ですから、、、
追いかけちゃいます。

だって確変抜けていると思わないもん。
確変の台、捨てられないもん。

という心理が働き、すっげー金使わされます。

で、私は1時的に1000発程まで行きましたが、時短100回転は引かず、
5発位の当たりをひいて、最後に100回転程で挫折。


おそらく確変のまま、この台をブンなげてきました。

→当然のようにカマほられて11セットもっていかれました。



なんていう射幸性の高い台だろうか。
人間心理に漬け込んだ、すっげー気分の悪い台だわ。


つまり、ヘソにバンバン入る台、つまり回る台じゃないと確変時に時短を引くまで持ちこたえられないのだ。

で、アイランドの台はどうかというと、全然回らない。
ま、このカラクリに気づきましたので深追いはしませんでした。

カマは、、、、仕方ないな。



で、次は、、、、麻雀物語225分の1


この台を打ち始めて直ぐに。。。。

2018031502


多分2~3回転。
当然、8回転の確変なのですが、、、、

その8回転。なんと1回も当たらずにスルー。

おいおい、、、、あり得ないだろう。(これがツキというものだろうが)





出玉を500発程得たのみ。
こういう台に拘ってはいけない。

こんな台は直ぐにブン投げる。

で、次はCR緋弾のアリアⅡFPL 319分の1

この台を打つということは、もう諦めの境地である。
サクッと500発はノマれ、、、、、

でも次の500円で保留変化が同時に2個。
1個はヒステリアに行かずハズれ。

後の1個がヒステリアまで行き、アゴニ、玉2発、スカーレットゾーン
砂人形を打ち抜き大当たり。

2018031503


ツキがあるのか、無いのかよくわからんなぁ。
よくぞ当たったわ。

で、、、、、2セットで終わり。

ま、こんなものだろう。今日の私にしてはよくやった。

2回目は16Rだったので2500発になりました。


しばし考える。

打ち込むか、撤退か、、、、
時刻は18時だったので、今日は引きます。


投資:10500円
回収:ゼロ(4円貯玉:2500発)
収支:財布の中の現金は減りました。





さて、財布の中は減りましたが、、、、
アイランドの貯玉が2500発
マルハン小岩の4円貯玉が2500発
マルハン小岩の1円貯玉が13000発。


遊ぶにはけっこう余裕が出てきたな。

ま、無くなるのは一瞬ですけど。

ちなみに、ヴァルヴレイヴで確変をブン投げたのは後悔していません。

いつか拾える日もあるでしょう。
(と、いうより最初の1発目も拾ったのかも・・・・)






デハデハ








にほんブログ村