ツカンコな戦いにおける人生の哲学

東京の東端の「小岩」で日々パチンコ、スロットで勝負しています。小岩の方!是非情報交換しましょう。2016年、3年ぶりのパチンコ記事復活です。コメント入れてくれると嬉しいな。

ツカンコな戦いにおける人生の哲学 イメージ画像

2016年06月

こんばんわ!今日も会社帰りにカイノスに寄る。もはや日課だ。18時半頃入店。まずは2階にあがるが、珍しく設定6もありそうなジャグラーが目につき1000円投入。B-Rが11-9で2200回転だったかな。いきなり数回転でペカリ、更にペカリ、またまたペカリ、とBI

さて、今日も会社帰りにカイノスによる。18時すぎに到着。まずは緋弾のアリア(ハネデジ)。これは全然回らないので直ぐに移動。次が花の慶次(ハネデジ)89分の1の台だ。ガンガンいれて2000発位使ったところで大当たりでもこれは単発。すぐにもう1回引くがそれも
『6月23日 カイノス1円パチンコ 緑ドン(ハネデジ)』の画像

さて、18時半過ぎ、会社帰りに日課となっている小岩駅北口、駅前にあるカイノスへ寄る。まず2階にあがる。ハネデジを一通り見てイケそうな台が無い、となるとやっぱ5円スロットの方へ足が向く。やっぱ空いている。緋弾のアリア(スロット)打っちゃうんだよなぁ。好きだか

さて、今日は出張であった。富山に行ったのだが・・・・出張から小岩に帰ってきたのは19時半過ぎ。ここからカイノスへ行った。前回の300枚貯玉を使うためだ。打ったのはもちろん、緋弾のアリア(スロット)200枚程入れた所で大当たり。でもこれは単発。100回転程で次の大当た

さて、1円パチンコを始めてもう半月以上経っているのだが、なんか、あまり負けていない。ほとんど良い勝負になっている。そりゃ、全く当たらずで負ける日もあるが、なんかけっこう出ているんじゃないか、と思っている。なんでなのか考えた。おそらく、① 1円パチンコならで

↑このページのトップヘ